人生100年時代の40代のつぶやき

昭和52年、巳年生まれの40代男性がこれからの人生について考えながら、日々の生活を、より良くするためのアイデアを考えるブログ

時間術を試す前に高い視点を持つことを考えよう

毎日、時間が足りないと日々思いながら仕事をしている。 目の前に発生する仕事を如何に期限内にこなすかを考えながら仕事をしている。 だから、仕事術として効率的にタスクを完了させることについて本などを読んで研究しており、効率的という観点では成果は…

人生を楽しく生きるために、自分が言いにくいという状態を知ること

月曜日、休み明けに会社に行くのは憂鬱な気分です。 休日にのんびりしていた分、仕事に取り組むというのは気が重くなりがちです。 夏休み、冬休みなど長期連休明けには憂鬱な気分になり、自殺者が増加すると言われています。自分の憂鬱な気持ちは何なのだろ…

スキー場で人生を楽しみ方を考える

今シーズン初めてのスキー場へ行ってきました。 雪が少ないと言われており、いまだにクローズになっているスキー場もあるのでどうだろうかと思いつつでしたが、あたたかく、春スキーのような日でした。 広島市内から1時間で行けるので、非常に便利なめがひ…

インフラファンド12月発電実績

金曜日にカナディアンソーラーインフラ投資法人の12月発電実績がようやく発表されたので、5法人すべての発電実績がそろった。 想定発電量の上回ったのは日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のみとなり、想定を下回る実績となった。 特に、カナディア…

家のなかが片付いていないと感じる理由と対処法

今年こそ、整理整頓され片付けられた状態で生活をしたいと思い、行動は始めるが、思うように良い状態が長続きしない。 家に入ってくるマンションの折込チラシをみると非常に片付いた状態の部屋が載っており、その状態になると非常に正しい家の状態と言える。…

図書館の有効活用してみようと思った

広島港 我が家の家計のなかで、本に対する出費は多い。 子供からも、本を買い過ぎる(そんなに本を買うお金があるのであれば、おこずかいを渡すように)との不満を受ける。 確かに、本を読んでインプットを得ることで仕事などに使えるアウトプットが増える。…

インフラファンドの決算短信を読む(タカラレーベンインフラ投資法人)

(1)投資と調達のバランス (2)安定配当は可能性 (3)その他 昨日、タカラレーベンインフラ投資法人の決算短信がでていました。 REITやインフラファンドの場合は、投資家への分配を前提に法人自体に課税されない仕組みをとっているため、安定した配当…

経済の減速が言われている中でのお金の流れを振り返る

年末年始は株価が動いたことから、現状の社会がバブルでできているのかとか、景気が好調なのか減速するのかと様々な場面で言われています。 企業業績など目に見える形で実績が出ていないのですが、長期間成長を続けるというのは難しいので、どこかで足踏みを…

家計支出の基準を決める

本日も青空です。 自家製たくあんを作ってみようと、実家でもらった大根をベランダで干してます。 青空のもと、順調に干されていってます。 家計を管理をしていく場合、基準を決めずに削減をしてしまうと、生活がギリギリになりすさんだ生活になってしまうこ…

青空をみながら今年度の景気と家計の方針について

3連休の中日。 日本の北部ではかなり冷え込んでいるようですが、晴天できれいな天気です。 インフルエンザと診断されて、特効薬の「イナビル」を病院で吸引して帰ったおかげか、本日は熱もなく体の調子を戻ってきました。 でも、体の中にはウィルスがたっぷ…

目標を設定することが苦手なので、やり方を考えた

自分はストレッチした計画を立てることが苦手です。 そもそも自分を理解していないので、10年後にどのようになっていないかと考えることができない。 また、そのための方策を論理的に積み上げることは頭の良い人でないと難しいと感じる。 2019年をスタ…

三大経費について考える

よく言われることですが、人生の三大経費(※)を節約することを考える時期にきています。 (※)三大経費 (1)マイホーム (2)車 (3)保険 我が家では家はいまだに所有してないので、支出しているのは車と保険になります。 保険は会社の団体加入のため…

九州電力の出力制限によるインフラファンドへの影響

1月3日に九州電力管内で出力制限が実施されたようです。 対象になったのは、カナディアンソーラーインフラ投資法人の2か所のみで、11月に比較すると小規模な出力制限になっています。 出力制限 12月は出力制限がありませんでしたが、曇りが続いていた…

2019年最初の体重測定

20190108 体重の記録 年末年始で忘年会や年始の家族の集まりで、不摂生がたたりました。 年始に久々にあった親戚のおじさんからもふっくらしたと言われたので、引き締め直す必要があると感じました。 11月に66kg台に落としていたのですが、あっという間…

楽天銀行のランクアップ

銀行振込を増えることがあり、現在メインで利用するみずほ銀行の無料振込回数の上限を上回ることがあった。 他の銀行での無料振込口座を獲得しようと考えて、サブで利用する楽天銀行でその役割 を担ってもらうことにした。 楽天銀行の取引ランクに応じた特典…

2019年に取り組むこと(2018年の反省も踏まえて)

今週のお題「2019年の抱負」 (1)資産の増加 (2)スキルアップ (3)家族、家庭の安定 (4)自分の健康 手帳に書いた目標について記録を残しておく。 目的は、家族の幸せ、自分の幸せ。その追及のために取り組むことが目標 (1)資産の増加 お金がな…

新しい年に新たな気持ちで物事を見る

今週のお題「2019年の抱負」 仕事始めがあり、2019年もスタートを切ったところです。 年末年始は帰省で慌ただしく移動をしたり、親戚にあったりということで、この週末はゆっくりと家で過ごしています。 早速、2019年の計画のブラッシュアップや中長…

新年あけましておめでとうございます

2019年はじまりました。 昨日は平戸市で凧揚げして、1年を締めくくり 2019年はじまりました。 今年の抱負は (1)体調管理 脂肪肝と診断され、体重も増加した反省 正常値を目指す 体重は64kgを切ること (2)スキルの向上 昨年は事業承継アドバイザー試験のみ(合…

過去と未来を考える

年末年始は帰省して、普段合わない親族に会う 年齢層も幅広く、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、いとこ、子供達と幅広い。 年配の人と話すと、自分の未来について 年少と話すと自分の過去について考える そうすると、誰と話しても自分を振…

健康診断後の経過観察

夏の健康診断で脂肪肝を指摘され、前回検診から3ヶ月が経過したので、再度の検診 先々週に行った血液検査の結果を聞きに行く 一気には良くなっていないが、γ-GDPなどの数値は下がっていました。 意識をして、食事制限を行ったことが徐々に効いてきたのかな …

仕事納め

寒気が入り寒くなってきました。 朝は広島市内でも雪になりました。 県北の方は積もっているかもしれませんね。 年内の仕事は今日が最終日。 明日からは年末年始の休みに入ります。 仕事を離れて親族に会うと、普段とは異なる人間関係のなかに身を置くので、…

自分の無関心に目を向ける

心理学で無意識について書かれていることがある 人間、自分の関心があることを常に考えており、そのことには一生懸命になっている。 時に、自分が一生懸命になっていることに他人が努力をしてくれないと、腹が立ったりする。 しかし、相手が関心を向けていな…

2019年に向けて手帳更新

2018年もあと残すところ今日をいれて6日。 今年を振り返り、来年に向けてスタートダッシュをするために手帳は年内に更新ということで、2019年の手帳を買いました。 2017年からの復活で2019年は「小宮一慶のビジネスマン手帳」で1年間お世…

年賀状印刷を前にインクジェットプリンターを更新

年末が近づき、もうすぐ新年です。 3連休を利用して年賀状の追い込みをしようと考えていましたが、プリンターの調子が悪いので、思い切って購入することにしました。 いままで使用していたのはエプソンのEP-806AW 5年前に購入したプリンターで、我が家では…

【書籍】あなたのお金を「見える化」しなさい!

昨日は久々に合気道の稽古に参加し、ももの裏あたりが若干筋肉痛です。 身体を動かして、なまった筋肉を動かすと、心地よい疲労感があり、よく眠れます。 景気が良いを言われているが、自分自身には何も恩恵を感じないままに年末を迎えました。 米中の貿易の…

統計をみていく

現状を知るためには、統計を見ることは参考になりあす。 エネルギーについて、日本の現状を知る参考になるのは、経済産業省が公表している 石油統計があります。 石油統計(確報)|経済産業省 推移のみ転記すると、輸入は毎年減少している。 省エネが進んで…

社会保障や福利厚生についての観点を持つ

家計の見直し(経費の削減)の際に、固定費を見直す必要がある。 その場合によく指摘されるのが保険。 保険は万一のため備えであるが、過剰にかけているとコストがかかる。 リスクとは収入がなくなった時に大きな経費(病気など)がかかることに備えることで…

年末に考える簡単な家計管理の方法

(1)大雑把に流れを把握する (2)毎月に分解してみる (3)分解したとおりか検証 (4)まとめ 年末も差し迫ってきました。 あと11日で2018年も終わります。 今年の1年は、広島への転居、7月の大雨と変化の大きな1年でした。 新しい生活にも慣…

家計でもバランスシートを意識する

企業の決算は複式簿記になっているので、損益計算書だけでなく、貸借対照表(バランスシート)も作成されている。 個人の家計を見ていく時に抜け落ちがちなのは、バランスシートの意識が少ないということだろうか。 資産をいくら形成したか、そればどのよう…

投資信託の選び方と来年の投資方針

資産運用を考えるとき、若い時はいかに大きく増やすかを考えていた。 家計は企業と違い、破産した時のダメージが大きい。 一攫千金狙いで投資をすると損をした時のダメージが大きすぎる。 そのためには長期で安定した成長を目指すという選択になっていく。 …