人生100年時代の40代のつぶやき

昭和52年、巳年生まれの40代男性がこれからの人生について考えながら、日々の生活を、より良くするためのアイデアを考えるブログ

2020年の振り返り

2020年も残すところ2日

今年の自分のトピックスを7つならべてみる

来年も翌年になりますように

(1)移動手段の見直し

   通勤を自転車から徒歩&バスに変更

   自家用車を手放し、シェアカー&レンタカー利用へ

   徒歩で動ける範囲が広がる

(2)コロナウイルスによる生活見直し

   マスク、手洗い、体温測定が欠かせない

   リモートワーク、オンライン(Teams)の活用

   シンプルな生活へ(本、服など不用品はラクマ活用)

   マンション購入見送り(見学はする)

(3)久々のスマホ更新&家族全員スマホ持つ

   楽天モバイルを活用して全員スマホを持つ

   iPhone12miniを購入(5年ぶりの更新)、アプリ整理(1画面に収める)

   オフィス365を導入し、共有の範囲拡大

(4)日記、52週の記録、瞑想での振り返り習慣

   ほぼ日diaryでの記録(この記録もそれを見ながら)

   ピンタレストで瞑想動画をみる

   EQ、アンガーマネジメント。自分の感情コントロールの低さを知る

(5)加齢に対する対応を考え、ダイエットにも取り組む

   体力低下で睡眠の質が下がったので、睡眠サプリを購入

   「あすけん」での食事記録再開

   脂肪肝解消のため、糖質制限(間食、ご飯の量を制限)

(6)資産はコロナショック

   3月の株暴落、その後含み損の拡大(投資下手)

   つみたてNISA、財形貯蓄での積み立てのありがたさを痛感

   余剰資金を有して右往左往しない

(7)学習の継続

   FP1級合格に向けた学習の継続(2級と1級の差は大きい)

   英語学習、1年間継続して朝のラジオ、英字新聞を購読

   本を毎月5冊目標で継続読書

  (今年のヒットは「EQ2.0」、「はじめてのアンガーマネジメント実践ブック」)

 

11月楽天モバイル利用(Rakuten UN-LIMIT V)

  • 11月約20日楽天モバイルを利用
  • パートナー回線5Gの通信料がすぐになくなる可能性があったが、結果は2.3Gしか利用せず余裕あり。
  • 11月末頃のエリアで、生活圏は楽天回線とパートナー回線が行ったり来たりする状況で、毎日パートナー回線は消費している(iPhoneのため、使用中の回線がどちから不明)
  • 通信が途切れる、通話品質について、特に不満なく利用できるため、これでゼロ円であれば、大満足。
  • f:id:mukaike:20201206144550j:plain

    11月通信料

    f:id:mukaike:20201206144520j:plain

    12月3日のエリア


楽天モバイルアンリミテッドへ変更

  • 5年ぶりにスマホ変更(6s⇒12MINI)。早くなり使用感は満足
  • 今月楽天モバイル(ドコモ回線)⇒アンリミテッドへ変更。ドコモ回線時に比べ、お昼・夕方の回線スピードは格段に上がった。
  • 自宅の中は光回線があるので、主として自宅外での利用
  • 楽天LINKはSMSと一体で、自分の使用範囲内では十分満足(アプリが一つで済むので、アプリ数削減に貢献)
  • 東京などではパートナーエリア回線が使えないとの問題があるが、広島では問題ない使用感。
  • 0.3G/日程度のデータ使用ため、半月経過したタイミングで低速になる可能性がある。低速時の速度はその際に体感
  • パートナー回線は5Gだが、iPhoneなので、どこで使用しているのか不明。
  • 使用しているエリア、データ使用量は以下の通り

    f:id:mukaike:20201123184127j:plain

    f:id:mukaike:20201123184057j:plain



10月のインフラファンド発電量実績

10月のインフラファンドの発電量実績がでそろいました。

2019年10月 タカラレーベンインフラ投資法人 26 72 6,113,142 5,520,189 -592,953 90.3%
2019年10月 カナディアンソーラーインフラ投資法人 18 109 10,596,443 9,618,649 -977,794 90.8%
2019年10月 いちごグリーンインフラ投資法人 15 29 2,850,880 2,931,452 80,572 102.8%
2019年10月 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 35 69 8,440,837 8,695,333 254,496 103.0%
2019年10月 東京エネルギーインフラ投資法人 5 20 1,868,878 1,496,923 -371,955 80.1%
2019年10月 ネクス・インフラ投資法人 5 38 3,245,893 2,599,896 -645,997 80.1%

100%を超えたのは、いちごグリーンインフラ投資法人と日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の2法人のみです。

台風などの天候不順の影響でしょうか。

今年は発電実績は厳しい年になっているのかもしれませんね。

運動不足の解消

今週のお題「運動不足」

日頃は事務仕事で外に出ないので、1日の歩数がどんどん少なくなっていく。

まずは、歩くことから始める。

そのためのルーティンは

朝、早起きをして(5:00までに起床)

(1)水を1杯のむ

(2)仏壇に手を合わせる

(3)トイレに行く

(4)着替える

(5)アプリをセットして20分ウォーキングをする

という流れで行っている。

少し早いスピードで朝を歩く。

今の時間ではまだ外は暗いが、すこし体が温まった程度でかえってくるようにしている。

インフラファンドの9月発電実績

 9月のインフラファンドの発電実績をまとめました。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人以外は想定発電量を超えています。

ただし、発電量の上がる7月、8月の落ち込みを9月で取り返えすと思っていましたが、それほど大きな発電量にもならなかった。

10月は九州電力が出力制限をはじめており、予想を上回る配当は難しくなってくる可能性もありますね。

年月 インフラ投資法人 発電所
(件) 
パネル出力
(MW) 
想定発電量
 (kWh)(A)
発電電力量
(kWh)(B) 
差異 (kWh)
(B)-(A) 
当初想定比
(B)/(A)
2019年9月 タカラレーベンインフラ投資法人 26 72 6,635,783 7,225,818 590,035 108.9%
2019年9月 カナディアンソーラーインフラ投資法人 18 109 11,147,071 11,325,577 178,506 101.6%
2019年9月 いちごグリーンインフラ投資法人 15 29 3,018,029 3,211,102 193,073 106.4%
2019年9月 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 35 69 9,995,164 9,448,019 -547,145 94.5%
2019年9月 東京エネルギーインフラ投資法人 5 20 1,970,010 1,975,710 5,700 100.3%
2019年9月 ネクス・インフラ投資法人 5 38 3,569,853 3,676,536 106,683 103.0%
集計       36,335,910 36,862,762 526,852  

仕事を早く実行するための秘訣

日中はまだまだ暑い日がありますが、朝晩は寒さを感じるときもでてきて、季節の変わり目を感じます。

日の長さが短くなってくると、1日が終わるのが早くなったと感じてしまいます(実際の長さは同じですが)。

仕事をしていると、なかなか仕事が進まない時って割り込みも多いのですが、自分の気持ちが乗らないことのほうが多いように思います。

自分が決断し、実行しようとしたら、意外と早く終わるものです。

時間がかかるものも多いのですが、数分~十数分で取り組めることを先送りして、後で追われることも多いように思います。

家に書いて貼っていることですが、

「2分ですむなその場でやる」

これが人よりも成果を挙げる大きな要因だと思います。

先送りをせずに実行する。そのためにやっていることは

(1)やらないといけないことを思いついたらメモしておく(ワーキングメモリの節約)

(2)朝にその日やるべきことを書きだす(本日の見積もりを立て集中する)

(3)やり終わったらメモを赤線で消していく(達成感)

シングルタスクで集中して取り組みましょう。